指輪が決まったら次はドレス!自分に合ったウエディングドレスの選び方

自分のイメージに合ったドレスを選ぶ

自分に合ったウエディングドレスの選び方としてまず考えられるのは、その人自身のイメージに合わせたものを選ぶというやり方です。本人が自分はこうだと思うイメージに合わせるのも良いのですが、自分と周囲の人たちの間でイメージがずれている場合もあり得るので、新郎など他の人のアドバイスを聞いて選ぶ方が良いかも知れません。基本的には、その人のイメージが可愛らしい感じであれば、ウエストから下がふんわりと広がったプリンセスライン、大人っぽい感じであれば、細身ですっきりしたデザインのスレンダーラインが合うとされています。またセクシーなイメージのある人が、足が大胆に露出するミニスカートタイプのドレスを選ぶといったように、自分の個性をより強く押し出す選び方も考えられます。

自分の欠点をカバーできるドレスを選ぶ

その人のイメージによって選ぶとなると、顔や全体的な雰囲気などの幅広い要素を考慮することになりますが、もう少しシンプルに、自分の体形に合わせてウエディングドレスを選ぶというやり方もあります。特に自分の体型の欠点をカバーできるようなドレスを選ぶと、自信を持って結婚式に臨めるようになることが期待できます。例えばバストが小さい人は、ウエストがきゅっと引き締まったデザインのドレスや、胸元にリボンやフリルなどの装飾が施されたドレスを選ぶと良いでしょう。またお尻が大きい人は、ウエストから下にボリュームがあるデザインのドレスや、ヒップの部分にリボンがあるドレスなどを選ぶと、その問題点を目立たなくさせることができます。

© Copyright Inspiring Your Love. All Rights Reserved.